富士山

2017.05.26

先日 静岡山梨方面へ出かけてきました。

自宅付近からも見える富士山ですが・・・

この日は富士山を一周するようにドライブです。


まずはいつも見ているものに近い富士山、大井町の車窓から。

(もちろん助手席からの撮影です)

1大井町.JPGのサムネール画像

静岡方面へ~出発です


しばらく走って富士宮からの富士山・・

2富士宮市根原.JPG

南側だからか、雪解けが少し早いように感じます。。

そして近い!山肌も見えます。


途中こんな富士山も!

4芝桜富士.JPG

芝桜でできています。

こちらは富士芝桜まつりの会場にて。


少し雲がかかってしまいましたが芝桜と富士山と・・・

跳ねる子ども達^^;

IMG_3921.JPG

絶景でした!


帰り道に・・・忍野八海からの富士山

7忍野八海.JPG

趣がありますね。


いろいろな角度からの富士山を見ることができた一日でした。

 

富士山どちらから見た方が美しいか、

というような論争もありますが・・・

我が町から見えるいつもの富士山が一番かな!?とも♪

住まい・る市場 岩崎でした。

 


りんごで作る薔薇のアップルパイ

2017.05.24

こんにちは、住まいる市場の内田です。

image11.JPG
以前住まいる市場で一目ぼれして買った、こちらの↑ケーキスタンド。。。
ケーキ以外に何をのせたら素敵かしら?と考えていたところ
ピッタリなスイーツを見つけました!

image2.JPG

少し前にLINEブログで流行った "薔薇のアップルパイ"

作り方は簡単
動画はこちら

https://youtu.be/AqNM0gr2oA0


ポイントは
リンゴの皮が赤いほうが綺麗に色が出ると思います。
時間がたつと変色するので塩かレモンで色止めを忘れずに~

image3.JPG
住まいる市場では日常生活が楽しくなるような素敵な雑貨を扱っております。
是非遊びに来てください♪

トールペイント

2017.05.21

花粉の時期が過ぎ、過ごしやすい爽やかな季節になりましたね。

先日、以前から興味のあったトールペイントのお教室に参加してきました。

Image.jpg
今回はかわいい小物入れのペイントです。
初心者なので、先生が下書きまでしてくれました。
アクリル絵の具で丁寧にペイントします。今回は1色。
簡単なようで、筆遣いが繊細です。







Image2.jpg乾くのを待って、水性絵の具の下書きは消します。
出来上がりに不安がありましたが、
ニスを全体に塗って、仕上げにパールとレースのリボンを付けたら・・・
あら不思議!!なんとなく形になっていました。



Image1.jpgさすがに先生の作品は素敵です。
今後も更に大物に挑戦したいと思った雨宮でした。









プリザーブドフラワー×タイル

2017.05.19

新緑が美しい季節になりました。
今年は、桜の開花が遅かったですよね。 どうやら私が大好きなバラの開花もいつもより遅いようです。
本当は自宅の庭で育てているバラの写真を公開したかったのですが、残念ながらまだ三分咲きです・・・・・。

今日は、少し前にお客様にいただいた素敵な『プリザーブドフラワー』をご紹介
します。
モデルハウス内でくらびとショップを営業していた頃に『プリザーブドフラワー展』をショップ内で開催いただいたお客様が、先日、住まいる市場にご来場いただき、写真のプリザーブドフラワーをプレゼントしていただきました! 素敵です!

タイルショップで販売中のタイルを使って作ったアートフレームを敷いてみたのですが、いかがでしょう?
タイルで作ったアートフレームは、壁掛け、鍋敷きなどにも使えるのですが、こういう使い方もGood !ですよ♡
くらびとショップ 大島でした。

アートフレームを作ることが出来るワークショップは、毎日開催中です!
(定休日以外)
【ワークショップ  @¥1,700.-(税別) ※ケーキセット付コースもございます!】

プリザーブド.JPGのサムネール画像

































箱根にレッツらゴー

2017.05.17

ホームサービス部の水谷です。

部内にて私の婚期を心配する親切な同僚から箱根九頭竜神社への

産廃、いえ、参拝を勧められました。

神主さんが共同祈願をして下さる月1回の月次祭はご利益があるとの事。

その日に合わせて休みを取り、朝早くに遊覧船乗り場へ着くと、

そこにはやる気満々の女性方がずらりと。

フェリーで九頭竜神社近くへ着くと、そこから歩いて本殿まで。

本殿は思ったよりもずっと小さく、神主さんが4人入るとみっちり

といった趣。

本殿前の参道まで、牛歩で進み、参道で御祈祷を45分程満員電車状態で

延々聞いていました。

寒い中の御祈祷がやっと終わり、遊覧船乗り場までの帰り道を歩いて

いると、何やら見た事のある建物がちらちらと目に入りました。

ずっと前に建築雑誌で見た有名建築家のアトリエ分室が、廃墟になって

いるではありませんか。


IMG_0387.JPG


















思わぬ処で宝物を見つけた気分で近くへ寄っていくと、やはりあの建物。

もしや、この建物、あの方の事務所では・・・。

そして、エントランスの表札には村野・森建築とあるではありませんか。


IMG_0391.JPG


















村野東吾きた―――っ!!!

全体の茅葺屋根は朽ちていましたが、エントランスの造りは流石です。


IMG_0389.JPG


















ミース ファンデル ローエの教会の様な柔らかい曲線と、光の使い方。

昭和の海外への憧れチックなモダンな造り。

昭和の息吹を感じます。

ゆっくりと見ていたら、1時間に1本の遊覧船に乗り遅れてしまい、

次の遊覧船乗り場まで歩いていく事にしました。

その道すがらにあったのは、箱根プリンスホテル。

これもまた、村野東吾設計の有名なホテルです。

20年程前にも来た事はあるのですが、こんな偶然に出会うとは!

エントランスをくぐり、ロビーへ入るとこの光景。


IMG_0417-thumb-400x300-16240.jpg


























キャ――!東吾――――っ!!!萌えです。萌え萌えです。


IMG_0422.JPG


















IMG_0418-thumb-400x300-16245.jpg

























家具から照明から全て村野東吾の世界観。 素敵―っ!

フランクロイドライト、遠藤新、村野東吾、宮大工の西岡常一は、

私にとっては大好きなアイドルの様な存在。

村野東吾は、和風建築作品の方が好きなのですがこういうのも素敵です。

いや~、建築って本当に良いものですね。(昭和の人なら解るはず!)

2時間後、当初の目的を思い出し、色々と反省をした事は言うまでもありません。

日本の絶景

2017.05.15

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。
最大10連休といううらやましいお休みを取られた方もいるのでしょうか。

GWにちょうど見ごろを迎えるという「ひたち海浜公園」のネモフィラ。
毎年行ってみたいと思いつつも休みがなかったりで行けなく今年こそはとも思っていましたが結局行けず・・・


ネモフィラ.png

一面のネモフィラと空の青さに圧倒されそうです。
一度は見てみたい景色ではありますが、近くに住んでいる知り合いに尋ねると渋滞がものすごいとのこと。
来年こそは渋滞に負けずに目指したいと思います。

ネモフィラの青さにも負けない芝桜のピンク色。
ご存じ富士芝桜まつり。こちらも素敵ですね。

芝桜.jpg

ホームサービス部加藤でした。

緑のデザイン

2017.05.13

こんにちは

最近、街中の緑化事業もデザイン性に富むものが溢れ美しいと感じるものや、モダンに感じるものなど、多種 目に留まります。

屋上緑化や壁面緑化など、建築に取り入れられているものや、庭園・公園などの公共施設などの緑化計画を最近注視してみるように心がけているのですが、特に構成する部材で注目しているのがメッシュカゴ(金網)を使った緑化計画です。

施工例ー1-thumb-200x150-16212.jpg
施工例-2-thumb-200x150-16216.jpg
上の2枚の写真は修景用として使用した事例です。


施工例-3-thumb-200x150-16219.jpg
こちらは箱型のカゴに植栽を絡めた事例です。

施工のし易さもさることながら、組み合わせによってはいろいろなデザインが出来るのでは?と思わせるアイテムです。

自然は手付かずの美しさもありますが、作り上げた空間の中ではある程度手を入れないと美しさも半減してしまします。

街中に溢れる緑のデザインに皆様も気に留めてみては如何でしょうか?

ホームサービス部
露木




UVカット

2017.05.10

ホームサービス部の鈴木です。

今回は紫外線のお話。

日本においては この5月から9月が最も紫外線が強くなる時期と
されております。
皆さまは日焼けをしたいですか?それとも日焼けをしたくないですか?

私は毎年 絶対に日焼けをしたくないと思っているので、日焼け止めを
塗っています。ですが・・・。
現場等で汗をかく→タオルで拭く→日焼け止めが落ちる→日焼け止めを
塗りなおそうとする→暑さで顔、特におでこの汗が引かず、日焼け止め
がのらない→あきらめる。
毎年 この繰り返しで 気付けば こんがり焼けています。

ではこの日焼け止めの「UVカット」のUVとは何か。
それは「ウルトラ ヴァイオレット」です。UVカットとは紫外線から防ぐ
という意味です。

紫外線を浴びる事による人体への影響は大きく分けて急性的、慢性的な
ものの二つがあります。
急性的なものは 言わずもがな「日焼け」です。
慢性的なものの代表は 「シミ、シワ」です。

人間の皮膚細胞は紫外線を浴びて生じたダメージを日々 修復していますが、
その修復の過程で失敗してしまう事があります。それが「シミ、シワ」です。
シミやシワは加齢と共に増えていきますが、加齢イコール紫外線を浴びている
トータル時間が長いという事です。
だから私の顔にもシミがポツポツと・・・。

肌(特に顔)の紫外線対策では 日傘が有効のようです。ただし、
紫外線は反射をするので横からも飛んできます。日傘の柄(え)を
出来るだけ短く持ち、顔と肩の間にできる隙間を少なくするとより
効果が高いそうです。

また、紫外線による影響で慢性的なものに「目」の病気もあります。
それは「白内障」です。
通常、目に入った紫外線は角膜で吸収されますが、一部は水晶体、一番奥の
網膜にまで達してしまう事があります。
加齢とともに水晶体が固くなり、老眼が進み視力が低下。そして水晶体が白く
濁ってしまうとそれが白内障です。
白内障の原因の20%が紫外線によるものとWHO(世界保健機関)は発表して
います。
夏の強い紫外線から目を守る為のものとしてサングラスがありますが、
色の濃いレンズのサングラスをすれば良いというものではありません。
色が濃いレンズの場合、視野が暗くなるので 目の「瞳孔」が大きく開き、
より多くの光を採り入れようとします。という事はより多くの紫外線を目の
中に採り入れてしまう事になります。
ですから目を保護する為にはUVカット機能のついたレンズで且つレンズの
色が薄いものが有効という事になります。

ここまで、紫外線の悪い所を書きましたが、良い所もあります。
ほどよく紫外線を浴びる事により体内でビタミンDが作られ、骨を強くする効果が
あるとされています。
この「ほどよく」とは ほんの数分で良いそうです。

これから夏に向け どんどん気温も上昇し、紫外線量も増えていきます。
今年こそは「日焼けしない」と決意を新たにした鈴木でした。


こんなの「絶対もらっちゃいました!」

2017.05.03

こんにちは!
HS部 杉浦です。

ここの所、「絶対もらえる!!」にはまっていまして、夜のお友達(発泡酒)の
シールをコツコツ集めて、オリジナルのポップコーンメーカーをもらいました。
人気が有ったらしく、メーカーさんから送るのが遅れますと、お詫びのお手紙を頂きました。
大きい会社は、あげる物でもちゃんと対応してますね・・・
見習わなければ。

IMG_0647-thumb-400x300-16193.jpg

IMG_2024-thumb-400x300-16196.jpg



春よ来い。

2017.04.30

HS部 笹尾です。


今年は桜の開花と同じくして、藤の花が咲き始めました。

 

樹木の新芽が芽吹く前に、カエルやバッタが現れました。

 

寒暖差も無くなり、庭先の住人も冬眠から目覚めた様子です。



IMG_2262-thumb-400x300-16199.jpg