CATEGORY

LATEST

BACK NUMBER

 

旧スタッフブログはこちらから

平塚市田村貸戸建て

2018.11.14

11月に入り冬の風が吹いてきた今日このごろ。不動産部柏木です。
今回は平塚の賃貸物件をご紹介致します。

平塚市田村5丁目に4DKの貸戸建て物件です。
お庭もありペットも飼育可です。
気になる方は是非ご内見ください。ご連絡お待ちしております。


P1040574.JPG
















伊勢参り

2018.11.11

毎年恒例の社内研修旅行で伊勢志摩に行って参りました。

伊勢といえば伊勢神宮!

決して松坂牛と伊勢海老だけが目的ではないのです。
研修目的は建築です。
私は不動産部なので建築以外をブログに、建築は別の方にしっかりと報告してもらいましょう。


IMG_0201.jpg












空気がピりリと引き締まっております。


IMG_0200 (2).jpg












パワースポットで有名な三つ石


IMG_0254.jpg












やってきました内宮!前日に外宮も参拝しました。


宿泊した伊勢志摩観光ホテルからの景色がすばらしい。
朝焼けは起きられませんでした。残念。

IMG_0206.jpg











IMG_0207.jpg









よき旅でした。  寺門

紅葉前線捕獲大作戦

2018.11.07

何年か前に行った、高尾山から行ける景信山のお茶屋さんで食べたきのこ汁。
「これがなめこ!?」っていう程大きななめこが入っていてすごく美味しくて
そろそろまた食べに行きたいなー・・・と思い、休日に行こうと計画していました。
(お茶屋さんの食べログのリンク貼ってみたので見てみてください!掲載されている写真よりも大きかった印象です・・・)

が、高尾山周辺のお茶屋さんはどの山も土日しか空いていないことが前日夜に判明・・・。

キノコと紅葉を求めて急きょ決めた行先は、
長野県の白駒池。

PA033641.JPG
まだ少し早めの紅葉でしたが、
晴天と紅葉の色合いがとても綺麗でした!!
池の周りをぐるっと1周。
1時間ちょっとの散策です。

PA033667.JPG
木漏れ日も幻想的に木の若芽を照らしていました。

綺麗な景色を満喫したところで、
第2の目的、美味しいキノコを食べに移動!
狙ったお店は、仙人小屋です。
この時既にカーナビには不穏な通行止めのマークが出ていたのですが
「そんなワケないでしょww」と気にせず向かっていました・・・。
が!本当に通行止め!!(><)
なんとあの日本中に猛威を振るった台風の被害で前面道路が通行止めになってしまい営業不能、再開未定というお話・・・(涙
(ちなみに無事営業再開したようで、先日ニュースに出ていました)

そしてここからキノコを求めてさまようのですが
ことごとく定休日という悲劇に遭いまして
もう口は完全にきのこの天ぷらそばを食べるつもりでいたもので
かろうじて営業していたお蕎麦屋さんで天ぷらそばを注文し
エビとかぼちゃとなすとサツマイモの天ぷらを食べ
美味しかったもののいつまで経ってもキノコにありつけず、無念の中帰宅しました・・・。

いつか絶対リベンジ!と心に誓った
設計部の伊藤でした。

景信山のキノコ汁も食べに行きたーい!!

アアルト展

2018.11.04



チラシ.jpg

フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルト生誕120周年を記念した回顧展
「アルヴァ・アアルト ―もうひとつの自然」が葉山の神奈川県立近代美術館で開かれています。

先々月、始まってすぐに行って来ました。
最後の特設ルーム「アアルトルーム」の所だけ写真OKでしたので何枚か撮らせて頂きました。
アアルト達が立ち上げたインテリアブランド・アルテックの家具が沢山ディスプレイされていて萌え~なコーナーでした♪

IMG_0542-thumb-400x300-17938.jpg

IMG_0538-thumb-400x300-17942.jpg
未だに色あせてないデザイン力ってすごいですね。
うちのアルテックの家具も大切に育てていこうと改めて感じました。

設計部小柳でした。




秋じゃなくても食欲あり

2018.11.02


最近食べておいしかったもの

友人から教えてもらったこちら

パッケージもツボ

バンザイ山椒.jpgのサムネール画像
























地元平塚の弦斎カレーパン

高久製パン.JPG





















弦斎カレーパン.JPG






















となりの小柳さんと気が付けば何か食べている藤間でした。




かなテクカレッジ西部主催視察研修

2018.10.29

先日「かなテクカレッジ西部」様主催の視察研修へ行ってまいりました。
かなテクカレッジは秦野市にあります、いわゆる職業訓練校の一つです。
弊社でお付き合いがあり、弊社から数名視察研修の機会を頂き、外部の取り組みを見てまいりました。

【富士山世界遺産センター】
20181010_092511.jpg
富士山を中心とした世界文化遺産の発信施設として作られた建物です。
逆円錐の桧格子組の外観表情は前面の水盤と相まって素晴らしい作り込みでした。
施設内部は富士登山を疑似体験をしながら、歴史や文化について学ぶ施設となっています。

20181010_094235.jpg
富士山本宮浅間大社の鳥居に接して作られた施設は、富士山を望む大きなロビーが最上階にありました。
天候もよく、普段接することの少ない構造の建物に触れる貴重な機会でした。


【日本建築専門学校】
20181010_152444.jpg
こちらも同じ静岡県は富士宮市内にある教育施設です。
木造建築の教育施設として、全寮制の専門学校です。
視察研修ではこちらの教育方針と、その取り組みについて見学させていただきました。

20181010_142331.jpg
授業状況です。4年生の専門学校の生徒さんたちが、小屋組みの木工を原寸で学んでいます。
生徒さんの中には宮大工として働きたいとか様々な理由があるようです。
自ら木を刻み、組み、古きを知り新しきをチャレンジ!!という空気感がいっぱいで充実されているなと感じました。

どちらの施設もとても参考になる視察研修でした。
ちなみに最初に触れました「かなテクカレッジ西部」出身の新人が設計部にもやってきました。住宅業界に夢をもって一緒に勤めてくれる仲間です。追ってご挨拶できればと考えます。

営業設計部 青木



集まって暮らす

2018.10.26

田端です。

住宅のデザインは一棟一棟もさることながら、数棟が集合したときの美しさも重要です。

 

●京都の町家

軒先の連なりが美しい古都の街並み。

machiya.jpeg

 

●ヨーロッパの集落

寄り添いながら暮らす南欧の白い村。

 kasares.JPG


●集まって住む ~ 新進建設の街づくり

平塚市 ヴィータフィオレス

vita.jpg


二宮町 スタジオーネ

sutazione.jpg

 

さらに現在進行中のプロジェクトをご紹介します。

3棟の町並み

miyagino.jpg

 

2棟で造る小さな露地空間

sengoku.jpg

 

 

各プロジェクトの進行は当ホームページで改めてご報告します。

どうぞお楽しみに!

片瀬海岸にある純和風の聖堂

2018.10.20

片瀬海岸に、純和風のお寺の様な協会があると聞いて行って来ました。

カトリック片瀬教会②.JPG

境川沿いを歩いて行くと何やら人盛りに気付き近づいて行くと・・・ん!?お寺の様な和風建築が佇んでました。誰が見てもお寺に見えるのですが、屋根の上の十字架で教会だと気づきます。この聖堂は「カトリック片瀬教会司祭館」と言いい昭和14年に建築されたた建物だそうです。

カトリック片瀬教会①.JPG

構造は木造2階建で、設計者・施工者は不明との事でした。今回は内部には入れなかったので、次の機会には是非とも見たいと思いますが、外部だけでも見入っていると・・・その和風の佇まいは片瀬の景観には絶好のロケーションとなっている事に気づいた建設部廣木でした。


造作建具

2018.10.18

今回は、現場で考えて作らさせて頂いた造作建具のご紹介です。


秦野のK様邸です。

当社モデルハウス桧の香をイメージし玄関からリビングへの入口に
千本格子の造作建具を作らさせて頂きました。

20131117_0699_k.jpgのサムネール画像


























川崎のS様邸です。

紙で出来たボードを建具の中に仕込みました。
夜照明の灯りが建具を通し、優しく差し込みます。

DSCF2109.jpg













夜の雰囲気

nn04.jpg


















大磯町 N様邸です。

タモ集成材を使用し、内部にはトウメイのアクリルパネルを嵌め込んでいます。
上吊のレールを使用し、床材とタイル床との切替もきれいに納まっています。

tei_O8A0817.jpg
























建物内で見えてくる建具もデザインや質感によって大分イメージが
変わってきます。

設計や建具職人と共に頭を悩ませながら、現場を愉しんでいる氏居でした。



夜中の珍獣

2018.10.14

  すっかり秋の空気と秋色を感じる今日この頃です。
 季節の変わり目、皆様ご体調はいかがでしょうか?
 特に喉ケア 気温差には気を付けてまいりましょう。
 
 とにかく良質の睡眠が大切と信じている 総務部深田 です。

 子供の送り迎えをされている方も多いと思いますが
 先日、終電近くの時間帯で、駅までお迎えに行きました時の出来事です。
いつものように虫の声しか聞こえない住宅地  玄関を1歩出ました時----- 正面10メートル先くらいでしょうか! 
目から閃光を発して殆どシルエットもぼんやりしておりましたが小動物と思われる物体と目が合いました。
一瞬 えっ!何? と思った瞬間ヒヤリ としましたがその時は少し大きめの犬か猫かしら?と思って駐車場まで歩き出しましたところ--- 奴は暫く私をじっと見ながら こちらに向かって少しずつ前進してきました。
 ウ~とも喉を鳴らす音も私には聞こえませんでしたが 
 我が家のチビ犬達が外音を聞きつけたのか、家の中から援護 「ワンワン」 けたたましく吠え始め----。

 連鎖反応で近所の犬達もそれぞれにワンワンと夜中だというのに騒がしくなりました。
 近所には室内犬だけではなく、外に犬小屋で寝ている犬達が結構いるのです。 まさしく番犬の役割をしっかりしてくれました。
 小動物は犬の声に怯んで驚いたのか、前進したもののすぐに背中を向けて反対方向へ去ってしまいました。

 その時見たしっぽがとても太くて長かったのですが、畑方向から来たのか、一体庭で何をしていたのかなと思いながら-----
 でも暗くて光る目しか印象になく-----そのまま車に乗りました。
 駅からの帰りの車中で話しましたら それはタヌキではないかと!タヌキにしては私の想像する姿形とは違いまして、あまり大きくも   丸々しくもなく、貧相でした。栄養事情は良くなかったかもしれません。特徴やしっぽの形---- 目の光の強さ(夜行性)からの判断です のであらいぐまやイタチであったかもしれませんね。
 最近は熊も近隣のミカン畑に出没したというニュースもありましたようで。
 
 タヌキさんはどこに巣穴を掘っていたのでしょう----気になります。
今年の夏は暑すぎてきっと長く穴にはいられなかったのでしょう。
野生動物が住宅地でこれまでも夜中に出没する話は聞いてはいましたが、目の前で会うことは滅多にありません。

 番犬として吠えてくれた元気に成長中の小タヌキ?(写真)君に感謝です。
 近所の番犬くんたちには心ばかりのおやつをお裾分けしました。
 静かな夜には何と遭遇するかわかりませんので 気を付けましょう。

DSC_0111.JPG
 
HOME | BACK